なんで就職しないといけないの?根拠のない先入観は捨てて自由になろう!

 

こんにちは!貧乏大学生のかっちんです。

 

「就職しないで時間と場所に縛られない生活をしたい!」

 

僕がこんなことを他人に話すと、ほとんどの人が

 

「ただのわがままじゃん」、「そんなに人生甘くない」

 

と言います。

 

 

なんで自分の人生なのにわがままになっちゃいけないの?

 

会社で働くということしか稼ぎ方を知らないからじゃないの?

 

とぼくは思うわけですよ。

 

 

もちろん僕が正しいとは言いませんが、なぜ人が「こうなりたい」や「こうしたい」ということを、簡単に否定できるのか理解できません。

 

何かに挑戦することを否定する人を見ると、すごく勿体無いなと思います。

 

他人を否定する人は、先入観に縛られているのではないでしょうか?

 

根拠のない先入観は自由な発想や挑戦を殺してしまうのではないでしょうか?

 

 

 

なんで就職することが正義なの?

 

僕は会社に就職することだけが、選択肢ではないと思います。

 

多くの人が普通に大学に進学して、普通に就職します。

 

なぜ就職するのか、ほとんどの人が口を揃えて「会社で働けば安定した収入がもらえるから」というでしょう。

 

確かに収入は安定するかもしれません。

 

 

でもその引き換えに、

 

過度な長時間労働をしないといけないかもしれません。

 

好きでもない上司に気を使いながら働かないといけないかもしれません。

 

会社の業績が低迷して、倒産するかもしれません。

 

f:id:makimoto-katsuki:20180917201412j:plain

 

会社に就職するということは、このリスクを背負うということです。

 

就職しないでフリーランスとして働けば、こんな心配はありません。

 

 

 

根拠のない先入観は自分の足を引っ張るだけ

 

先入観を持っていない人なんていないでしょう。

 

でもその先入観に根拠があるか、ないかが重要です。

 

 

先入観には大きく分けて2つあると思います。

 

1つは自分の経験をもとにしたもの。

 

もう1つは他人から植え付けられたものです。

 

 

自分の経験をもとにした先入観は根拠があると言えるでしょう。

 

これは同じ失敗を繰り返さないために役立ちます。

 

 

他人から植え付けられた先入観はどうでしょうか。

 

自分の可能性を狭めるだけじゃないですか?

 

しかも、あたかも正しいと思い込んで、それと異なるものを否定する。

 

自分の考えでもないのに、さらにそれを他の人に押し付けるつもりですか?

 

ましてや、先入観を植え付けた他人がその経験していなかったら・・・。

 

 

僕は人の意見を参考にしますが、それを鵜呑みにはしません。

 

実際に自分で経験してみて・考えてみて、その結果何を信じるか決めるべきです!

 

 

 

先入観をなくせば自由な生活ができる

 

先入観をなくせば、いろんなチャンスに敏感になるでしょう!

 

いろんなことにチャレンジできるし、他人のことも応援もできる。

 

他人のことを応援できる人は、他人からも応援されます。

 

「類は友を呼ぶ」と良く言いますが、まさにその通りです。

 

 

凝り固まった考えしかできない人の周りには、そんな人しか集まりません。

 

こうなると、他人の評判を気にせずには入られません。

 

結果、周りと同じことしかできず、息苦しい生活をすることになります。

 

 

先入観をなくすことで、自分のやりたいことを心置きなく追い求めることができるでしょう!

 

 

 

僕は自分の足で歩くために、就職しない道を選ぶ。

 

もう一度言います。

 

「就職しないで時間と場所に縛られない生活をしたい!」

 

これが僕の望みです。

 

就職しないことが僕にとって正しい選択のか、そうでないのかは僕の目で見極めます。

 

他人の意見を鵜呑みにしてしまった瞬間に、人間はベルトコンベアに乗せられたモノに変化してしまいます。

 

考えることを、行動することをやめてしまった人生は、自分の人生と言えるでしょうか?

 

自分の人生を歩むためにも、根拠のない先入観を捨てて、心もカラダも自由になりましょう!

一人旅のすゝめ。青春18きっぷ旅をせよ!

こんにちは!かっちんです。

 

僕は今月(9月)上旬に、1人旅をしていました。

 

目的地は、故郷鹿児島。(僕は神奈川で一人暮らし)

 

僕は年に2回ほど帰省していて、普段は羽田から飛行機で帰っています。

 

しかし今回は鈍行列車だけで帰りました!!

 

f:id:makimoto-katsuki:20180916151109j:plain

 

そこで便利なのが青春18きっぷ

 

5日間かけて西日本各地を横断し、僕が感じたことを共有したいと思います。

 

 

僕は自信を持って言えます。

 

20代は必ず、職につく前に、一人旅をした方が良い!!

 

 

 

青春18きっぷって?

 

日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席及びBRT(バス高速輸送システム)、ならびにJR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできるきっぷです。

青春18きっぷ」は、年齢にかかわらず、どなたでもご利用いただけます。お一人での5日間の旅行や5人グループでの日帰り旅行などの「鉄道ぶらり旅」に、ぜひご利用ください。

http://railway.jr-central.co.jp/tickets/youth18-ticket/

 

 

青春18きっぷの値段は11,850 円

 

この値段で5日間、JRに乗り放題の切符です!!

 

一年のうち、販売期間は決まっていますが、学生の長期休みの期間は売っています。

 

 

 

移動時間で、自分と向き合える

 

睡眠時間を除くと、一番長い時間を電車移動に費やすことになります。

 

電車から見える景色を楽しむのもいいですよ!

 

 

それでも一番の旅の醍醐味は「自分と向き合う時間を確保できる」という点です。

 

電車の中には知り合いもいなければ、Wi-Fiもありません。

 

邪魔をするものが何もないその空間では、ゆっくり自分のこれまでの、これからの人生を考えることができます。

 

 

新幹線や飛行機で旅に出かけると、移動中に寝ちゃうとあっという間に目的地。

 

自分について考える時間なんてありません。

 

 

自分の人生を自由に選択できる最終段階にあるのが大学生です。

 

この旅の途中でなりたい自分が見つかるかも!

 

 

 

旅をする前に理解しておきたいこと

 

帰省の交通手段と考えると、お金はそれなりに必要

 

「ん、交通費は最初の切符代だけでしょ?」

 

いやそうなんですけど、長旅になると宿泊費とかもかかってくるので・・・。

 

宿泊費をできるだけ抑えたいなら、ゲストハウスや、ホステルがおすすめです!

 

 

あとは食費ですね。

 

せっかくいろんな土地を巡ることができるので、食費はケチらず名物料理を食べましょう!

 

僕は自分が予定していたより、たくさんお金を使っていたので、覚悟しておいてください(笑)

 

その場の食欲は抑えられない!!

 

 

最低限必要なもの

 

僕はバックパック1つでこの旅をしました。

 

実際にやってみて絶対に必要だと感じたものは次のものです。

 

  • 財布
  • 下着3日分
  • Tシャツ3着
  • 洗面用具
  • スマホ
  • 充電器
  • モバイルバッテリー

 

不便さも旅の醍醐味だと思うので、あまり荷物を多くても仕方ありません。

 

荷物が重いと、歩き移動も多い旅ですから疲れますしね〜

 

 

これがあってよかった!と思えるものは電子書籍タブレットkindleです!

 

これはAmazonが販売している電子書籍リーダー端末です。

 

いくら「自分と向き合える時間」といっても、1日何時間も考えると疲れちゃいます。

 

電子書籍はかさばらないし、新しい本を買うのも場所を選びません。

 

読みたくても時間がなかった本も、旅の間に読んじゃいましょう!

 

 

 

 

誰でも簡単にまとまった時間を確保できるのは学生の期間だけです。

 

是非みなさんも青春18きっぷで旅をして、自分と向き合いましょう。

 

そして、悔いのない人生選択をしましょう!

稼げる!病院の受付バイトは大学生におすすめ!

 

こんにちは!かっちんです。

 

前回の記事で家庭教師バイトについて書いてので、今回は病院の受付バイトについて語っていきます。

 

家庭教師バイトの記事はこちら↓

現役大学生が語る、家庭教師アルバイトのメリット・デメリット - 貯金0円スタート 貯蓄ブログ

 

f:id:makimoto-katsuki:20180914150706j:plain

 

僕は週に一回病院の受付でバイトしています。

 

ブログタイトルにもあるように、病院の受付バイトは稼げます。

 

このバイトを始める前に、アパレルなどもやったことありますが、病院の方が圧倒的に楽です。

 

 

目次

 

 

 

 

病院の受付ってどんな仕事?

 

業務内容

 

内科・外科など、大きな病院にはいろんな窓口がありますが、大学生がバイトできる窓口は救急科の窓口です。

 

救急科とは、突然、怪我や病気に襲われた患者さんが受信する診療科になります。

 

119番に電話したら救急要請ができますが、救急車で運ばれて受診するのが科がここだと思ってください。

 

僕は今まで2つの異なる病院に、バイトとして勤務したことがあります。

 

どちらにも共通する業務内容は以下のものです。

 

  • 来院患者の受付
  • 患者のデータ入力
  • カルテ準備
  • 患者からの問い合わせの電話対応
  • 会計

 

どれもほとんど座って行う作業ですから、体力的に楽チンです。

 

 

そもそもバイトなの?

 

知らない人も多いと思いますが、救急科の受付は大学生がバイトとして働いているパターンも少なくありません。

 

勤務先によってはほとんど大学生だけで回しているところもあります。

 

特に必要な資格もありませんよ!

 

その代わりに、アルバイトの面接のときに、適性を見るためのテストはありました。

 

言葉遣いや一般教養などのテストだったかな〜

 

結果は開示されませんでしたが、大して難しくなかったので、常識があれば誰でも余裕です!

 

 

シフトは日勤と夜勤のどちらかになります。

 

基本的に、空いているときに短時間でシフトを入れるのは難しいという印象です。

 

週一回から募集しているので、1日でまとまった時間をつくれる方にはオススメですね。

 

僕は、大学の授業がない日の前日の夕方から、夜勤で働いています。

 

 

 

病院の受付バイトのメリット

 

常に座って仕事できるから楽!

 

業務のほとんどがデスクワークなので、とにかく楽です!

 

 

最初に言いましたが、僕はアパレルでアルバイトをしていたことがあります。

 

とってもカッコよくて、自慢になるバイトですが・・・キツイ。

 

基本立ち作業で体が疲れますし、常にお客様の視線を意識して仕事をしないといけません・・・。

 

 

その面、受付はほとんど頭を使わない単純作業です。

 

患者さんと話すのは、受付と会計の時だけですからあまり気持ちも軽いです。。

 

 

1回あたりのシフトが長時間だからしっかり稼げる!

 

時給が高いわけではありません。

 

僕の場合、時給1,000円(夜間1,250円)ですね。

 

しかし!!

 

とにかく1回あたりの勤務時間が長いんです!

 

だいたい夜勤だと1回14時間(深夜加算7時間)ぐらい!

 

 

僕はある月、病院だけの勤務日数は週1回で計5日でした

 

単純に計算すると

 

(1,000 × 7 + 1250 × 7)× 5 = 78,750(円)

 

週1でこれだけ稼げれば十分じゃないですか?

給料のために社畜と化していたアパレル時代が嘘のようだ・・・。

 

 

空いた時間で勉強ができる

 

これはほとんど夜勤だけのメリットになるんですけど、夜間は患者が来ないこともあります。

 

いや、ほとんど来ません!!(もちろん病院の規模にもよりますが)

 

そのため、やるべき仕事が終わったら、勉強ができます!

 

これ、大学生には嬉しくないですか?

 

お金をもらいながら勉強ができる、最高すぎ!

 

もちろんいつ急患が来ても対応しないといけないので、やれることは限られますけどね。

 

僕はこの時間に本を読んでいます。

 

これが、僕が思う最大のメリットかもしれません!

 

 

 

病院バイトの最大のデメリット

 

救急科ですからいろんな症状の患者さんが来院されます。

 

軽い風邪の方から、命に関わる病気・怪我の方まで。

 

もちろん、救える命と救えない命もあります。

 

それを受け止めることができないと、精神的に厳しいかもしれません。

 

僕は割り切って考えることができますが、たまに人の命が軽くなってるような気がして、ゾッとすることがあります。

 

 

 

病院の受付バイト、どんな人にオススメ?

 

僕はこのバイトをもう1年以上続けています。

 

夜勤で入ると、少なからず生活リズムが崩れがちになりますから注意も必要です。

 

これまでに書いたようなことから、以下のような人にオススメです!

 

  • 黙々と働きたい人
  • パソコンが扱える人
  • シフトの前後でしっかり休みを取れる人
  • できるだけ休みを多くしたい人
  • 精神力強目な人

 

受付といっても病院なので、血を見ることも稀にあるります。

 

全員にオススメはできるバイトとは言えませんが、僕はこの仕事内容と給料に満足しています。

 

このバイトはほとんど、すでにバイトしている人の紹介で募集しているのでなかなか、求人を探すのは難しかもしれません。

 

僕のTwitterをフォロー、DMしてくれればアドバイスできます。

 

https://twitter.com/kacchinblog

 

Twitterものぞいてみてください!

現役大学生が語る、家庭教師アルバイトのメリット・デメリット

 

こんにちは!かっちんです。

 

僕は現在、家庭教師と病院の受付のアルバイトを掛け持ちしています。

 

病院バイトの記事はこちら↓

稼げる!病院の受付バイトは大学生におすすめ! - 貯金0円スタート 貯蓄ブログ

 

今回は家庭教師のアルバイトにスポットを当てて、語っていきます!

 

f:id:makimoto-katsuki:20180913204021j:plain

 

僕は家庭教師で2人の生徒に指導しています。

 

中学生と高校生の2人、どちらも男の子です。

 

そしてどちらも今年は受験生・・・神経すり減らしてます・・・。

 

どちらも一年生の時から教えているので、もう長い付き合いですね。

 

 

そんな家庭教師アルバイト3年目の僕が、家庭教師アルバイトのメリット・デメリット教えちゃいます!

 

 

 

目次

 

 

 

家庭教師ってそもそもどこで募集してるの?

 

家庭教師になるにはいくつかの方法があります。

 

単純にアルバイトの総合サイト(タウンワークバイトルなど)から大手の家庭教師仲介会社(某ハイジCMの会社など)に応募する方法がメジャーです。

 

ですが僕が選んだのは、家庭教師仲介会社の一括登録のサイトです。

 

これがとてつもなくラクなんです!

 

そこに電話番号、メールアドレス、住所、条件などを登録すると、各会社から自分に合った生徒の情報が電話やメールで紹介されます。

 

興味がある案件に応募して、その会社に出向いて面接をすることになります。

 

そこで契約を結んで、あとは個人で家庭の連絡を取り合い、最初の指導日を決めるという流れです。

 

 

大した手間もかからず電話やメールで案件が掲示されて、やるかやらないかは顔を合わせずに決めることができます。

 

とても気楽という点でもオススメです。

 

 

 

家庭教師アルバイトのメリット 

時給が高い!

 

なんと言っても時給の高さが家庭教師バイトの最大のメリット!

 

僕の場合、高校生は時給2,250円、中学生は2,000円です。

 

僕が住んでいる神奈川県の最低賃金は983円ですから、倍以上の時給がでます!

 

 

一回の指導時間は2時間。

 

高校生に指導するとしたら 2,250 × 2 = 4,500(円)

 

2時間でこの値段ですから、コストパフォーマンスは最高!!

 

放課後、部活後で疲れた大学生などには超おすすめです!

 

 

シフトの融通が効きやすい

 

何か急用ができた場合、早めの連絡すると指導日を変更してもらえる可能性が高いです。

 

他のアルバイトでは他人のシフトの兼ね合いで、自分だけの都合ではシフトの変更は難しいですよね。

 

「代わりを見つけない限りシフトの変更は許さない」と言われることがほとんど。

 

 

大学生は急な用事はつきものです。

 

どうしても参加したいイベントが・・・。

 

この飲み会に行けば、憧れのあの子とお近づきになれるかも・・・。

 

でもバイトのシフトが入ってるから・・・。

 

ということが多々あると思います。

 

しかし家庭教師は指導先の家庭と都合が合えば簡単に振り替えができます!

 

(どうしても予定が合わなかったら、指導を休みにしてくれることも)

 

 

私服でバイトに行くことができる

 

当たり前ですが、家庭教師には制服はありません。

 

そのため大学の授業終わりに、そのまま服装でバイトに行くことができるんです!

 

着替えなくていいなんて、なんて楽なの!!

 

 

塾はスーツ着用義務があるところが多いですよね。

 

大学の友達でも、塾のバイトがある日はスーツで登校するなんて人もいます。。

 

大変そう・・・。

 

 

もちろん契約内容によっては、程度服装の決まりがあることも。

 

例えば、「襟付きじゃなければならない」とか、「長ズボンを着なければいけない」、「髪を派手な色に染めてはいけない」、「サンダル禁止」などなど。

 

でも結局、家庭教師は個人と家庭の契約なので、交渉次第でどうにでもなります!

 

実際僕は、Tシャツで指導をすることを許してもらいました。

 

そもそも親御さんは、そんな決まりがあることを知らなかったんですけどね。 

 

 

 

家庭教師アルバイトのデメリット

他のバイトと比べて給料が少ない

 

「あれ、さっきメリットで時給が高いって言ってたけど?」

 

と思う方がほとんどだと思います。

 

コスパは最強ですが、実は大して稼げないんです・・・。

 

 

基本的に一対一で指導することになるので、生徒の集中力を考えると一回あたりの指導時間は2時間程度になります。

 

それにシフトは週一回。

 

「お金が必要だな・・・稼ぎたい!」

 

と思ったとしても、自分の意思でシフトを増やすことが難しい。

 

月の給料でいうと他のバイトの方が稼げると考えた方がいいです。

 

 

スケジュール管理が難しい

 

先ほどメリットでシフトの融通がききやすいといいましたよね。

 

今度は逆のパターンで、こちらも家庭の都合に合わせる必要があります。

 

 

他のバイトでは急にシフトがなくなることはほとんどありませんが、家庭教師では生徒が風邪をひいたりすると、指導は休みになっちゃいます。

 

一回あたりの給料が大きい分、1日指導が休みになると月の給料が大きく減少することになり・・・。

 

こうならないためには、ある程度予定を開けて、指導の振替日を作ってもらう必要がありますよね。

 

こういう点から家庭教師はスケジュール管理が難しいと言えます。

 

 

親御さんが近くにいることに対するプレッシャーがある

 

指導の度に生徒の自宅に通いますから、親御さんとコミュニケーションを取ることも多いです。

 

もちろん指導はしっかりしていても、なかなか生徒の成績が伸びないことがあります。

 

結局やるかやらないかは生徒次第ですから、自分だけの力ではどうにもならないこともあります。

 

親御さん的には、お金を支払って指導してもらっているので、結果が出なければ不満はたまると思いますし、愚痴を言うこともあるかもしれません。

 

 

 

デメリットの対処方法

 

基本的に家庭教師のバイトをする時は複数の家庭と契約するか、他のアルバイトのサブとして掛け持ちするのがいいと思います。

 

僕の場合は、大学終わりに週二回の家庭教師を、翌日の授業がない日の前夜に夜勤を入れてガッツリ稼いでいます。

 

 

スケジュール帳をつけた方がいいでしょう。

 

スマホで僕が利用している『TimeTree』という無料アプリはシンプルで使いやすいのでオススメです。

 

 

毎回の指導の最後に生徒の学習状況を細かく伝えることでトラブルを防止することができます。

 

宿題や小テスト、授業態度に至るまで細かく報告しましょう。

 

 

結局、家庭教師のバイトってオススメなの?

 

かっちんは全力で家庭教師バイトをオススメします!

 

他のバイトの経験もありますが、家庭教師は圧倒的に楽チンです!

 

大学でサークルや部活に所属して活発に活動している人ほど、家庭教師はオススメのバイトだと思います。

 

せっかく大学生は時間があるのですから、その時間をバイトに使うのではなく、自分の成長のために使いましょう!

 

一人暮らし大学生は家計簿をつけるべき?家計簿は自作するのがオススメ!!

おはこんにちは!

 

みなさん家計簿は知っていますよね?

 

僕も実家にいた頃、お母さんが夜に家計簿をつけている姿をよく見かけていました。

 

今回は一人暮らしをする大学生が家計簿をつけるべきなのかを・・・いや、つけるべきです!

 

f:id:makimoto-katsuki:20180913204456j:plain

 

 

僕の経験からお話していきます。

 

 

 

 

大学生が家計簿をつけるべき理由

先ほど書いたばかりですが、一人暮らしをする大学生は絶対に家計簿をつけたほうがいいです。

 

その理由は簡単。

 

大学生は大した稼ぎもないくせに、お金の使い道に無駄が多いからです。

 

うまく友好関係を築くためには、ある程度周りに合わせる必要もあります。

 

大学で生活していれば、飲み会などの人付き合いは必ずあります。

 

だいたい一回で3000円は消費するでしょう。

 

二次会、三次会と続くこともしばしば・・・。

 

僕はこの飲み会自体が無駄だとは思っていません。

 

いろんな人と交流を持つためにはお酒の席は手っ取り早い手段だと考えているからです。

 

もちろん飲み会に限りませんが大学生には、人間関係をうまく築くためにある程度の必要経費があります。

 

そこで大学生は『自分が何にどれだけ支出しているか』を確実に知り、できるだけ無駄を省く必要があります!

 

家計簿をつけることによって、自分にとって何が必要か不必要なのかを客観的に把握することができるでしょう。

 

 

家計簿は買っても続かなそう・・・。

「家計簿とかどうせ続かないでしょ・・・。」

 

そう思ってるあなた、大正解です。

 

偉そうなこと言いましたが、僕には家計簿を諦めた過去があります

 

一人暮らしを始めたばかりの大学一年生の頃、実家で母さんの姿を見てきた僕は

 

「生活する上で家計簿は必須!!」

 

と思い込んでいたので、母さんが使っていた家計簿と同じタイプの家計簿を購入しました。

 

しかし僕は数日で家計簿をつけるのをやめることになります。

 

市販の家計簿には書き込める項目が多すぎて、めんどうくさくなってしまいまったからです。

 

お金がない僕ですから、節約について書いてある本を読むこともありました。

 

そこで家計簿について完全に盲点だったことに気づきます。

 

『家計簿が市販の家計簿である必要あるのか?』

 

家計簿をつけるのはノートで十分

市販の家計簿は機能が多すぎて使いこなすのは難しい。

 

ならば自作しちゃえばいいんですよ!

 

家計簿をつけるのはメモ帳でも大学ノートでもなんでもOK!

 

とにかく重要なのは、自分が何にお金をかけているのかを知ることですから!

 

小さな買い物でも必ずレシートは取っておいて、寝る前にさっとまとめるだけ。

 

書くのは、買ったものとその値段。

 

あとそれが自分にとってNEEDなのかWANTなのか記入しましょう。

 

市販の家計簿で同じことをすると、余白が気になり、使いこなせていない感が出てしまい、ストレスが生まれてしまいます。

 

自分で家計簿を作って、最初から書くことを少なくしていたら、無理なく続けることができますよ!

 

 

家計簿をつければ節約できる

NEEDとWANTの話をしましたが、これはぜひやっていただきたいです!

 

見つめ直すべきはNEED、節約すべきはWANTです!

 

NEEDは以下のようなものだと考えています。

 

  • 衣食住
  • 交際費
  • 交通費
  • 筆記用具

 

衣類で例えると、「同じようなもの形、色のものを持っていないか」、交通費で考えると「遠出するのに新幹線を使うか、夜行バスを使うのか」など、考える余地はあると思います。

 

WANTは減らすことはできますが、減らしすぎは逆にストレスを生んでしまいますので注意が必要です。

 

自分の中で「お菓子は1日1つまで」など、ある程度ルールを決めるのもいいかもしれません。

 

 

ぜひお金が貯まらずに悩んでいる方は大学生に限らず実践してみてください!!

とにかく財布の紐が緩い。大学生ブロガーかっちんのプロフィール

f:id:makimoto-katsuki:20180913205212j:image

こんにちは!当ブログ『未定』執筆者・かっちん(マキモトカツキ)のプロフィールです!

 

目次

 

 

ただの浪費家?かっちんって何者なの?

 

ふつーの大学生(一浪一留)です。スマホアプリでライブ配信もしています。本名はマキモトカツキ。(22歳)

 

鹿児島生まれ。大学進学を機に現在は横浜で生活しています。

 

クレジットカードは僕の戦友。

 

今はアルバイトで家庭教師・医療事務、ライブ配信でいただくお給料で生活しています。

 

ブログはまだはじめたばかりですが、いろんなブロガーさんの記事を読んでお勉強させてもらっています。

 

 

 

やりたいことを見つけられなかった過去

 

今まで何も考えずにノホホーンと生活してきた僕にはやりたいことがありませんでした。

 

好きなことがなかったわけではありません。いまでもいろんな趣味があります。(これは後に書きます)

 

それを仕事にするというイメージがわかず、楽しむ側でいたいなという気持ちが強かったのか。

 

はたまた僕には才能はないと諦めていたのか・・・。

 

 

将来の夢は○○です

 

色々な節目で両親や親戚、学校の先生から将来の夢について聞かれることがありました。皆さんも経験ありますよね。

 

僕はそれを聞かれるたびに違う夢を語っていたような気がします。

 

消防士、警察官、医者、検察官、科学者などなど。

 

「僕にはこれしかない!」と思えるものが欲しかったと今でも思うことがあります。

 

 

兄ちゃんの後ろ追いかけた、もはや金魚のフン。

 

僕には2歳上の兄ちゃんがいます。

 

幼少期の僕にとって兄ちゃんに憧れの存在だったのかもしれないな〜。

 

兄ちゃんのやっていることはなんでも真似しました。

 

習い事(サッカー、水泳、毛筆、学習塾)も「兄ちゃんがやってるから僕もやる!」という感じ。

 

まさにケツに引っ付いてなかなかとれない金魚のフン状態。

 

その時は色々やっている兄ちゃんが羨ましくて。

 

でも本当に自分が心からやりたいと思って選んだものはなかったと思います。

 

小学校6年生の時にはじめたバスケットボールがはじめて兄ちゃんと違う習い事かな。

 

でもバスケも兄ちゃんが得意だったから興味を持ち出したんですけどね。

 

 

財布の紐が緩いって、実際どのくらい?

 

もう誰か俺の財布を管理してくれ!!本当にやばいです。笑

 

欲しいと思ったものはすぐに買って、後から後悔してしまうことも多々・・・。

 

中型のバイク、テレビゲーム機(PS4,SWITCH)、デスクトップPCなどなど。

 

これらはほぼ使ってませんね・・・。

 

 

それと、僕はライブ配信をしていると言いましたが、配信を見る側でも楽しんでいます。

 

そこでは配信者にギフトとして投げ銭をすることができます。

 

面白い配信を見るとつい課金してギフトを投げちゃったりして。

 

 

他にも後輩や女の子とご飯に行くときはカッコつけて全額払ったり。

 

 

趣味・性格

 

趣味・好きなこと

  • バスケットボール
  • カラオケ(1人でストレス解消)
  • 読書
  • ラーメン
  • 飲み会よりもお酒が好き(ただし強くはない)

 

性格

  • コミュ障ではないけど人見知り。
  • きっかけなしに女の子に自分から話しかけることは絶対にできない
  • これと決めたことは継続できるけど、飽きるものはすぐ飽きる。
  • 感情が表情に出がち
  • 基本ツッコミ、いじり担当

 

 

当ブログを始めようと思ったワケ

 

一浪した分際で親には悪いのですが、大学進学を希望したのは成り行きです。

 

たまたま進学校に入学して、周りが当たり前のように受験勉強を始めたので僕も・・・という具合です。

 

結局僕の意思じゃなかったのかもしれません。

 

こんな感じで大学進学したので大学の先行科目に興味がわかず、もんもんとした大学生活を送っていました。

 

大学の友達との会話も、単位・お酒・女。

 

「このまま何もしないで大学卒業して普通に就活していいのかな」

 

と漠然と感じるようになっていき・・・。

 

そんな時にTwitterである人たちと出会います。

 

はぁちゅうさん、あんちゃさん、るってぃさんなどのインフルエンサーと言われる人たちです。

 

この人たちのツイートやブルグを読んで見て、こんなに自由な生き方ってあるんだなって素直に感動しました。

 

自分の生き方・考え方を発信して、僕のような悩みを持つ人の道しるべになりたいと強く感じました。

 

思い立ったら即行動!こういうのはスピード感が大切だ!!

 

そうインフルエンサーの方々が言っていたこともあり、ブログ開設に至りました。

 

 

当面の目標

 

まずは100記事書きます。

 

もちろん内容にもこだわるつもりですが、1日1記事以上は書いて見せます!

 

そしてブログでは僕の最大弱点であるお金の使い方にもスポットライトを当てていきます。

 

そこで100万円の資産を作ることも目標にしていきたいと思います。

 

 

かっちんのSNS

 

まだ開設したてですがフォローよろしくお願いします。

 

Twitter  >>  https://twitter.com/kacchinblog